作業の合間に筋トレでリフレッシュっ!


人の集中力は、どんなにがんばっても1時間が限度だそうです。
それ以上続くって方もいるかもしれません。
ですが、それは、無理をしていませんか?

ぼくの作業時間は、一日だいたい10時間くらいです。
作業は、人より速い方です。

では、どうやって集中力を持続させるのか?

若いころは、それこそ休まず、ずっと作業していても、問題ありませんでした。
しかし、40代になると、そうは行きません。
体力も落ちてきますし、集中力は体力に比例します。

若いころできていたことが、40代になってなぜできなくなったのか?
それは、若いころは無理ができたからなんです。
で、40代になると無理をすれば、ダメージが残るようになるのです。

じゃあ、作業を減らせばいいのでしょうか?

答えは、NO です。

作業を減らしていけば、ぼくのようなフリーの仕事をしている人は、収入が減ってしまいます。
収入が減れば、いろいろとうまく回らなくなるんです。

そこで、筋トレです。

作業時間も、1時間作業したら、10分休憩という時間割にします。
1時間、10分間、でアラームのなるアプリが出ていますので、試してみてください。

そして、休憩の10分間の間に何をするか?!

筋トレです。

簡単な筋トレでいいんです。
例えば、スクワットを20回するとか、
プランクを30秒やるとか、
膝つき腕立てを10回やるとか。

脳を休めるには、寝るのが一番ですが、反対のことをするのも効果的なんだそうです。

なので、作業で左脳を使ったら、筋トレで左脳を休ませるのです。

毎回筋トレをする必要なないと思いますので、
最初の10分は筋トレ、
次の10分はなにもしない、
というのでもいいと思います。

ちなみに、なにもしないときは、SNSなど見たり、調べものをしたりするのもやめた方が脳はリフレッシュします。



Copyright © 2016 引きこもりがちな人のための健康生活 All Rights Reserved.